Admin

乙冬の気ままな徒然日記

子育てのコトなど、のんびり気ままに書いてます(๑→ܫ←๑)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カブトムシの幼虫 

近所の方からカブトムシの幼虫をもらいました

moblog_3f9a2435.jpg



今日、ホームセンターに行って飼育ケースとカブトムシ用の土(マット)を購入。


土(マット)を入れたケースに幼虫を入れると・・・

自分で土の中に入ってく入ってくw(*゜д゜*)w

入っていく様子を源くん、壮太くん、香澄ちゃんが見てたんだけど

見やすい場所を取ろうと大騒ぎ



幼虫は3匹もらったから、

仲良しのお友達2人にあげるコトに(*´∀`*)


もう♂か♀か分かるくらいまで成長してるんだけど触れずにいます・・・(´・ω・`)

成虫するまでのお楽しみというコトで



幼虫からの飼育って経験がないからネットで飼い方を検索してみたら

【飼育場所】
あまり気にする必要はないが、暗くて静かな場所に置いておく方が良い。
室内、室外のどちらでも良いが、温かい室内の方が大きく育つ傾向にある。


【飼育温度】
国産カブトムシは基本的に温度管理する必要はない。

冬季は休眠状態となりほとんど活動しないが、
かなり低温になっても死亡することはなく、
自然界でも日本の四季に耐えられるため、
ある程度の大きさの飼育容器であれば、氷点下になっても問題ない。

但し、温度が高い方が幼虫の成長が早いため、
大きな成虫になると同時に、早めに羽化する傾向にある。


なんてコトがイロイロ書いてありました。


読んでて気になったのが

マット飼育の場合は、
黒土を入れずにマットを固めに詰めるだけでも良いが、
詰め方がゆるいと、うまく蛹室が作れないことがあるので注意する。
腐葉土飼育の場合は、土入れは必須。


ってコト。


そんなコト知らなかったから、普通にマットを入れちゃったヾ(;´Д`●)ノ

明日、固めにやり直しかな。

ちゃんと成虫してほしいもん。



♂でも♀でも、成虫が楽しみ



クリックお願いしまぁす(*`・ω・´*)ゝ☆
 blogram投票ボタン
ブログん家
 にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
ブログランキング・にほんブログ村へ


☆⌒(*^-゜)v Thanks!!
スポンサーサイト
[ 2011/05/06 23:58 ] にっき | TB(0) | CM(2)
GWももう終わりですねぇ

カブトムシの幼虫、自分も子供の頃飼育した事があったんですが、イジリ過ぎたのか幼虫のまま死なせてしまった思い出が‥

是非成虫にして達成感を味わわせてあげてください
[ 2011/05/07 09:34 ] [ 編集 ]
さがしサン>今年のGWも旦那は仕事だったから特にドコかに行ったワケでもなく・・・。
気が付いたら終わってた(σ・ω・)σYO♪


今、幼虫は飼育ケースに入れて観察中デス。


“ペットボトル飼育だと幼虫が側面から見えることがあって、観察をするには良い方法”

なんてあったからペットに替えようかなぁと考え中。

うまくいけばカブトムシになるトコが見れるんだもん。

ブログで公開できたらいいな・・・って思ってるよ(*´∀`*)


[ 2011/05/10 02:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
グーバーウォーク
プロフィール

乙冬(おと)

Author:乙冬(おと)

いくつになったの
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
あし@


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。